福祉業界の人出不足は本当に深刻なんです の巻| 福祉最新情報トップページ | ケアマネージャー資格試験について

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回障害児支援の見直しに関する検討会 の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

第6回障害児支援の見直しに関する検討会が厚生労働省のホームページにアップされていましたので、一部抜粋した上でその下に私見を述べさせていただきます^^

・障害児の放課後対策の場が少ない。
→現在の支援費制度内でこれらに該当するサービスを開始しようとするには、あまりにも経営的に難しく、需要がるからと言って安易に開始することができない難しいサービスの一つです。。。

・発達障害はグレーゾーンが多い。もっと早く支援を受けていたらと多くの親が振り返っている。相談支援の質量の充実が必要。保護者を支援する視点が大事。
→もっと早く支援を受けていたらと多くの保護者の方からの切実な声を自身何度も聞いてきました。 もしお子さんがいわゆるグレーゾーンであると思われるのなら、まずは専門機関にご相談されることを強くお薦めします。もし障害がないと分かれば安心できますし、もし障害があると分かれば早期に適切な支援を受けることができます。中途半端の状態が長引くことが一番いけません。障害児には早期療育が必要且つ重要です。
 
・小さな市町村への支援が必要
→財政難である市町村ではサービスを充実させることは現状では困難だと思います。

・ 障害児の生活基盤は家庭であり、家庭での家族支援が重要。行動障害の子も外に出ることが必要。家での支援、在宅支援の強化が必要。
→子育ての基本はあくまで家庭です。お父さんやお母さんから正しいの愛情を一杯受け取りながら育った子かどうかは、専門家から見ればすぐに分かります。どうぞ正しい愛情を一杯注いであげて下さい。障害があっても堂々と歩いて出掛けられる地域作りが必要だと思います。そのためにはためらうことなく、最初の一歩を踏み出す勇気が必要です。
 
・親が障害児以外のきょうだいに関われる時間をもてるようにすることが重要。
→障害児はサービスが少ないといっても全くないわけではありません。万が一ご両親が先立たれた後でも、障害児は何かしらのサービス提供を受けることができるでしょう。 しかし、健常児である兄弟姉妹が幼少の頃に負った心の傷を癒すには相当の時間を要します。兄弟姉妹へは障害児以上の愛情を注ぐ必要があります。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

社会福祉最新情報

介護福祉最新情報

介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~

笑顔の家族介護ネットワーク~食事編~

社会福祉最新情報

☆人気ブログランキング☆

福祉に関する、心温まる様々な ブログを見ることができる、 日本最大のランキングサイトです♪

このブログに飽きたら是非ご覧下さいね^^

福祉の就職・求人情報

福祉の資格講座情報

障害者福祉情報

最近のコメント

月別アーカイブ


福祉業界の人出不足は本当に深刻なんです の巻| 福祉最新情報トップページへ | ケアマネージャー資格試験について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。