部下の本音を引き出すのなら の巻| 福祉最新情報トップページ | モンスターペアレントにご用心?? の巻

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給与は評価性がスタンダードかもしれませんが の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

処分対象者も「平均以上」 大阪府の教職員評価 産経ニュース

サラリーマンの楽しみの一つに昇給とボーナスが上げられと思います。

いくら福祉に従事している者とはいえ、いくらやりがいが十二分にあって、いくらお金のために働いているわけではないと言っても、やはり昇給は嬉しいものですし、ボーナスが楽しみの一つであることは間違いないと思います。

ここ数年前からは、昇給や賞与に評価性が導入されている職場も増えてきたのではないかと思います。

私の所属する社会福祉法人においても、これまでのようにただ単に長く勤めれば自動的に給与が上がっていくという年功序列システムから、完全な実力主義へとシフトチェンジされました。

この評価性の利点として上げられるのは、これまではどれだけ頑張っても、特に若手においては年長者が退職しない限り、その頑張りが給与に反映されることはありませんでしたが、評価性の導入により頑張れば頑張った分だけ、結果を出せば出すほどそ高評価に繋がりそれが昇給や賞与に結果として現れることにあります。

プロ野球選手が良い例なのではないでしょうか。年齢は全く関係なく完全なる実力社会です。全ては各選手が残した数字で年俸が決まります。

ただ、福祉の世界においては、はっきりとした数字で結果として現れないのが、この評価性で給与を決める際の難点であり、評価は困難を極めます。

本人にそのつもりはなくても、評価者の前では一生懸命働くがそうでない場合は手を抜いてしまうこともありますし、評価者の主観で被評価者を評価してしまうこともあります・・・。

今後は、福祉の世界においても評価性がスタンダードになるかと思いますが、個人的には人間相手の仕事に評価性を導入すると、どうしても段階的に無理が生じてきてしまうので、あまり賛成ではないのですが、皆さんの職場では特に問題はありませんか!?


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

社会福祉最新情報

介護福祉最新情報

介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~

笑顔の家族介護ネットワーク~食事編~

社会福祉最新情報

☆人気ブログランキング☆

福祉に関する、心温まる様々な ブログを見ることができる、 日本最大のランキングサイトです♪

このブログに飽きたら是非ご覧下さいね^^

福祉の就職・求人情報

福祉の資格講座情報

障害者福祉情報

最近のコメント

月別アーカイブ


部下の本音を引き出すのなら の巻| 福祉最新情報トップページへ | モンスターペアレントにご用心?? の巻
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。