給与は評価性がスタンダードかもしれませんが の巻| 福祉最新情報トップページ | 夜スペ?夜スペって何ですか の巻

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターペアレントにご用心?? の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

学校に対し、理不尽な要求やクレームをする親を、モンスターペアレントと言うそうです。
モンスターペアレント”対策 府警OBを配置 堺市教委 MSN産経ニュース

私が子どもの頃は、先生の言うことは絶対でしたし、学校で先生に叱られたとしたら、まず家に帰ってそのことを親に伝えることはできませんでした。

当時の私の周りの先生は、生徒に何か不適切な言動があれば、ごく日常的に生徒に手を出していましたし、その頃は私たち生徒の方も悪いことをしたのだから叩かれて当然と思っていました。

しかし、大人になった現在になって当時を思い返してみると、「たったあれだけのことであれほど殴る必要があったのかなあ」なんて考えたりもします。

恐らくは、

当時ごくごく当たり前のように生徒に手を出していた先生も、現在は生徒に手を上げることはないでしょう。

このご時世、下手に生徒に手を出したら、先生自身職を失ってしまいかねないでしょうから、それはそれで理解できるのですが、その一方で「それじゃあ当時の先生たちは教師としての信念とか誇りとかそういったものに基づいて私たち生徒に手を出していたのではなかったのかなあ」と思ってしまったりもします・・・。

モンスターペアレントと言われる親御さんたちは、子どもの頃先生に不平不満があっても言えなかった人たちではないでしょうか?

先生はかつてのように、多少の無茶な言動も、教師という職業柄それがまかり通るということはありませんし、親や生徒は教師に何でも言える時代になった感があります。

時代が移り変わり、教師は聖職ではなくなってしまったようです。

しかし、どれだけ時代が変わっても教育者である以上、教師としての自信と誇りを持ってモンスターペアレントと呼ばれる人たちに対しては、毅然とした態度で接していただきたいと私は思います。

福祉の世界にも理不尽なクレームや要求はありますが、私は福祉職の専門家として自信と誇りを持って対応させていただいております。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

社会福祉最新情報

介護福祉最新情報

介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~

笑顔の家族介護ネットワーク~食事編~

社会福祉最新情報

☆人気ブログランキング☆

福祉に関する、心温まる様々な ブログを見ることができる、 日本最大のランキングサイトです♪

このブログに飽きたら是非ご覧下さいね^^

福祉の就職・求人情報

福祉の資格講座情報

障害者福祉情報

最近のコメント

月別アーカイブ


給与は評価性がスタンダードかもしれませんが の巻| 福祉最新情報トップページへ | 夜スペ?夜スペって何ですか の巻
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。