| 福祉最新情報トップページ |

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的障害者ホームヘルプの現場より~ の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

今日は、知的障害を伴う自閉症者であるAさんとのホームヘルプの日でした。

行き先については、お母さんから「お任せします」といつも言われているため、今回も“自宅から歩いて駅に行き電車に乗って、食事&入浴をする”というコースにしました。

このコース、実は自閉症のAさんにとっては苦手を克服することができるとっても大切な時間となっているんです。

例えば、

まず自宅から駅までは徒歩で約30分かかるので、今話題のメタボリックシンドロームの解消に繋がっています。

静かにすることがとても苦手で、常に何らかの声を出し続けているAさんですが、電車の中では静かに過ごさなければなりません。何故なら、殆どのお客さんは静かに寝ているか、静かに本を読んでいるか、静かに携帯をいじっているか、静かに談笑しています。そんな状況下で、普段のように大きな声を出し続けていたら大変なご迷惑をお掛けしてしまうことになってしまいます。障害者だから等といった理由で、Aさんだけ特別扱いしていただくわけにはいけません。それはそれは、大変な苦労と格闘があったわけですが、現在では大変静かに過ごすことができるようになりました^^

外食をするには、当然マナー良く食事をしなければなりません。食器を叩いたり、奇声を上げたり、立ち上がったり、唾を吐いたり、カバンを他のお客さんに投げつけたり、他のお客さんに対し他害行為を行ったり・・・等といったことは言語道断です。とっても激しかったこれらの行動障害についても現在では殆ど見受けられなくなってきました。

入浴では、衣服の着脱の練習ができます。洗身・洗髪の練習ができます。お風呂場で大きな奇声を上げようものなら響き渡ってしまい、あまりに激しい場合は他のお客さんからきつく叱られるという大変有り難く貴重な体験をすることができます(のんびりと入浴を楽しんでいるお客さんにとっては迷惑な話ではありますが・・・)。これについてもこれまで幾度となく他のお客さんからお叱りを受けてきましたが、現在ではまずお風呂場で大きな声を出すことはありません。

というわけで、

自閉症のAさんにとってのホームヘルプは、苦手を克服でき、尚かつ社会経験値を上げる大切な時間となっているわけで、今日も大きな問題なくとっても楽しく外出することができました^^

機会があれば、実際Aさんがどのようにしてこれらの激しい行動障害を克服していったのか、お伝えさせていただきたいと思います♪

自閉症について


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ダウン症について の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

ダウン症について の巻

ダウン症
正確には「ダウン症候群」と呼ばれ、独特な顔立ちをしていたり、知的発達が遅い等といった症状が現れる障害。

ダウン症特徴・症状
・指が短い
・切れ上がった目をしている
・発音が苦手
・知的発達の遅れ

ダウン症原因
ダウン症の原因は、その殆どが染色体の分裂が正常に行われなかったことによる染色体異常が原因であり、遺伝性のものではないと言われている。

ダウン症検査
ダウン症の検査としては、主にクアトロ検査と羊水検査の2種類があるが、障害児の生み分けに繋がるとして強い批判があがっている。

ダウン症妊娠・高齢出産
ダウン症に関わる妊娠・高齢出産については、一般的に高齢出産と言われる35歳以上を境に様々なリスクが生じてくるのが現実。

ダウン症胎動
胎動が少ないからといって、ダウン症の赤ちゃんが必ずしも生まれてくるわけでなく、胎動でダウン症かどうかを判断することはできないといわれている。

ダウン症確率
統計的には母親の年齢が高いと、ダウン症が生まれてくる確率も高くなると言われているが、実際は若い母親から生まれるこどもの数が圧倒的に多いため、ダウン症の赤ちゃんの実数は若い母親から生まれてくるほうが圧倒的に多い。

ダウン症寿命
現在ダウン症の平均寿命は50歳程度だといわれている。


ダウン症といっても、人それぞれですから何ともいえませんが、私自身、仕事上ダウン症の人たちと普段接していますが、とても明るい人が多いという印象があります♪

ダウン症について


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

福祉住環境コーディネーター試験について の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉住環境コーディネーター試験について 

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者等に対して、住みやすい住環境を提案するアドバイザーのことをいい、主に医療・福祉・建築などの分野において幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながら、お客様に適切な住宅改修プランを提示します。

福祉住環境コーディネーターは、1級・2級・3級の三種類に分けられます。

福祉住環境コーディネーター試験3級は、福祉と住環境の関連分野の基礎的な知識についての理解度が求められます。

福祉住環境コーディネーター試験2級に合格するためには、3級レベルの知識に加え、福祉と住環境等の知識を実務に活かすために、幅広く確実な知識を身につけなければなりません。また、各専門職と連携して具体的な解決策を提案できる能力が求められます。

そして、

福祉住環境コーディネーター試験1級は、3級・2級で得た知識をもとに、新築や住宅改修の具体的なプランニングができ、さらに安全で快適な街作りへの参画など、幅広い活動ができる能力が求められます。

試験は年に2回行われますが、平成20年度の1回目の試験については、既に申込が終了しておりますが、次回の日程については下記の通りですのでご参考までに。

第21回福祉住環境コーディネーター試験(3・2・1級)
試験日     11月23日(日)
申込登録期間  9月 9日(月)10:00 ~ 10月10日(金)18:00
払込締切日   10月19日(日)
受験票発送日  11月10日(月)

福祉住環境コーディネーター資格は公式テキストと問題集で合格


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

深刻なのは重度障害者だけじゃありません の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
重度障害者の訪問介護が深刻に CBニュース

重度障害者への訪問介護は、主に支援費制度でいう行動援護というサービスを提供することなります。

行動援護は1.5時間までは身体介護と同額ですが、1.5時間以上は身体介護より、若干報酬単価は高めです。

しかし、例えば“行動援護ヘルパー”という職種のみで生活できるかといえばどだい無理な話です。どこの事業所も時間給は多く見積もっても1,500円程度でしょうから、それではヘルパーは家族を養ってはいけません。

というわけで、男性ヘルパーは常時不足してしまうわけです。

行動援護サービスを利用するほど重度の障害者に該当しない人は市町村事業の移動支援というサービスを提供することになります。

移動支援サービスの報酬単価は市長村によってはまちまちですが、行動援護より単価はかなり低くなります。

行動援護と移動支援が同日の同時間利用希望が重なり、運悪くそのとき対応できるヘルパーが一人しかいないとしたら。。。

恐らく、

多くの事業所は行動援護サービスを実施することになると思います。

深刻なのは重度障害者だけじゃありません。

むしろ軽度障害者の方が根は深いと私は思いますが。。。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

介護事業を継続させることは難しい~のだ の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
介護事業者08年倒産、最悪ペース MSN産経ニュース

介護事業者の倒産が今年度は過去最悪のペースで進んでいるようです。

介護報酬をこれだけ下げられたら、介護事業を継続して行っていくのにはどうしても無理が生じてきます。

事業所収入の最たるものはもちろん介護報酬で、あと考えられるものは私的契約を結んで利用者さんからお金をいただくことでしょうか!?

でも、利用者さんだって施設系でいえば、食費と居住費は全額負担しなければなりませんし。。。

そんな状況下で、うちはこんな素晴らしいサービスを提供させていただきますので、是非お金を支払って下さいなんてこと、なかなか言えませんよ。

極論を言えば、介護事業者は倒産しても、そこの経営者も従業者も転職すれば済む話であって、

一番被害を被るのは利用者さんなんですよね。。。

国も、余計な道路やカラオケセットやらに血税を注ぎ込むことはもう終わりにし、真に必要なことにお金を回していかないと、日本はいつになっても福祉先進国の仲間入りはできません。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


自閉症児の育て方 の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

自閉症の治療と療育と社会性と

自閉症は、生まれつき脳の中枢機能に何らかの障害があるもので、薬を飲んだり手術をしたりして自閉症そのものが治るというものではありません。

ですので、“自閉症を治療しよう”と考えるのではなく、“いかに上手くこの障害と付き合っていくのか”ということを考えなければなりません。

自閉症は、病気ではなく先天的な脳機能の障害ですから、病気であれば“治療”ということになりますが、障害の場合は治療ではなく“療育”ということになります。

療育といっても特別難しく考える必要はありません。

もちろん感覚器や動作・言語等の特別な訓練を要することもありますが、訓練があって生活があるのではなく、まずは生活がありきです。

生活していくには社会性が必要になってくるわけですが、自閉症は社会性が伸びにくい障害であるとよくいわれます。

では社会性を身に付けるにはどうしたらよいのでしょうか?

社会性を身に付けるには、特別な訓練や技術が要るわけではなく、その地域でごく普通の社会生活を経験することが一番の近道です。

社会性とは、社会や家庭の中において、何か悪いことをしてしまったときにはきちんと叱ってくれる人がいて、楽しいことや嬉しいことがあれば一緒に笑ったり喜んでくれる人がいてこそ、身に付くものです。

もちろんそれには、周りの理解・協力が不可欠で、一人でも多くの人にご本人のこと、障害のことを知ってもらう必要があることはいうまでもありません。

自閉症について


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

自閉症児の育て方 の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

自閉症の特徴 症状

自閉症児(者)と一緒に食事をしていると、中には何も悪びれる様子もなく、目の前にいる人のおかずを取って食べてしまう人がいます。
 
いわゆる盗食と言われるものですが、これは“障害”とか“自閉症”ではなく、育て方に起因することが大きいと言えます。

決して自閉症特有の行動ではありませんよね!?盗食は自閉症の特徴にはあげられませんし、自閉症特有の症状でもありません。

子どものころから、“欲しがれば自分のお皿に載っている物をあげる”ということを継続して行っていれば、そうしてもらえるものだと学習してしまい、訂正しなければ、いずれは他人のおかずも取ってしまうようにもなってしまいます。

家族間でなら許される行為も、外に出れば許されない行為って結構ありますよね。
 
誰でも勝手に自分の飲食物を取られたら不愉快な気持ちになってしまいます。

ですので、例えばおかわりはあらかじめ専用のお皿に載せておいて、お代わりしたい場合はそこから持って行くようにするとか、時には“おかわりはない”という日をつくることも良い方法です(我慢することができるようになるからです)。

間違っても、この子はかわいそうな子だからとか、欲しがってるのだからとか、食べたいものを食べたいだけ食べさせたいから・・・等といった理由で、お皿に載っているおかずを自閉症児のためにあげないで下さい。

将来辛い思いをするのは、結局は自閉症児です。

盗食は絶対ダメです。。。

自閉症について


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

福祉業界の人出不足は本当に深刻なんです の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

「福祉人材フォーラム」を開催 CBニュース

かつての福祉ブームが去り、福祉系の大学や専門学校では定員割れが続いています。

私の所属する社会福祉法人においても、求人を出してもなかなか人が集まりません。


福祉の世界って大変といえば大変かもしれません。

でも、

利用者さんの素敵な笑顔、保護者さんからの「ありがとう」の感謝の言葉、これは、他の仕事では味わうことのできない、福祉の世界に従事しているからこそ味わうことのできる幸せを感じる一瞬なんですよね。

いやあ~福祉っていいですよ^^


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


第6回障害児支援の見直しに関する検討会 の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

第6回障害児支援の見直しに関する検討会が厚生労働省のホームページにアップされていましたので、一部抜粋した上でその下に私見を述べさせていただきます^^

・障害児の放課後対策の場が少ない。
→現在の支援費制度内でこれらに該当するサービスを開始しようとするには、あまりにも経営的に難しく、需要がるからと言って安易に開始することができない難しいサービスの一つです。。。

・発達障害はグレーゾーンが多い。もっと早く支援を受けていたらと多くの親が振り返っている。相談支援の質量の充実が必要。保護者を支援する視点が大事。
→もっと早く支援を受けていたらと多くの保護者の方からの切実な声を自身何度も聞いてきました。 もしお子さんがいわゆるグレーゾーンであると思われるのなら、まずは専門機関にご相談されることを強くお薦めします。もし障害がないと分かれば安心できますし、もし障害があると分かれば早期に適切な支援を受けることができます。中途半端の状態が長引くことが一番いけません。障害児には早期療育が必要且つ重要です。
 
・小さな市町村への支援が必要
→財政難である市町村ではサービスを充実させることは現状では困難だと思います。

・ 障害児の生活基盤は家庭であり、家庭での家族支援が重要。行動障害の子も外に出ることが必要。家での支援、在宅支援の強化が必要。
→子育ての基本はあくまで家庭です。お父さんやお母さんから正しいの愛情を一杯受け取りながら育った子かどうかは、専門家から見ればすぐに分かります。どうぞ正しい愛情を一杯注いであげて下さい。障害があっても堂々と歩いて出掛けられる地域作りが必要だと思います。そのためにはためらうことなく、最初の一歩を踏み出す勇気が必要です。
 
・親が障害児以外のきょうだいに関われる時間をもてるようにすることが重要。
→障害児はサービスが少ないといっても全くないわけではありません。万が一ご両親が先立たれた後でも、障害児は何かしらのサービス提供を受けることができるでしょう。 しかし、健常児である兄弟姉妹が幼少の頃に負った心の傷を癒すには相当の時間を要します。兄弟姉妹へは障害児以上の愛情を注ぐ必要があります。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

ケアマネージャー資格試験について



社会福祉最新お薦め情報

ケアマネージャー(通称=ケアマネ、正式名称=介護支援専門員)は2000年4月に施行された「介護保険法」に基づく資格です。

ケアマネージャーは、介護保険サービスを受ける要支援または要介護と認定された人が最適なサービスを受けることができるよう、介護サービス計画(ケアプラン)を立てたり、介護サービス提供者や事業者とサービスを受ける人とその家族との連絡調整を行います。

介護が必要とされる方に最も適したケアプランを立て、サービスの調整をし、きちんとサービスが実行されているか、又は効果が出ているかのチェックまで行なうのがケアマネージャーの仕事です。

ケアマネージャー資格は社会的ニーズがとても高く、取得すれば就職・転職や結婚、出産後の再就職に大変有利になりますし、仕事の幅が大きく広がるのはもちろん、キャリアアップにも繋がります。

現在、介護を必要としている人は400万人といわれていますが、介護保険制度を利用するために必要なケアマネージャーは、まだまだ不足している状態で、常に募集をしている事業所もあるほどです。

しかし、ケアマネージャー資格は、受験資格を取得するまでにかなりの時間を要しますし、ケアマネージャー試験は、合格率も低く簡単には合格できる試験ではありません。

それが、ケアマネージャーが、福祉業界で数ある資格の中でも、“花形”と言われる所以であり、取得すれば就職・転職に大変有利な資格です。

ケアマネージャー資格は私自身所持しておりますが、残念ながら現在障害者福祉分野において、ケアマネージャー資格が仕事に直結するということはありません。

万が一、将来的に介護保険制度と支援費制度が統合されるなんてことが起こったら、障害者分野でも必要不可欠な資格となるとは思いますが。。。

ケアマネージャー実務研修受講試験合格を目指そう!


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

地域ケアの実践に学ぶ講演会 の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
立教大で地域ケアの実践に学ぶ講演会 7月開催 MSN産経ニュース

「21世紀型地域ケア創造への挑戦と将来の社会保障の姿」をテーマに、立教大学21世紀社会デザイン研究科主催の講演会が開催されます。

現代福祉において、地域ケアの必要性・重要性は重々承知しているのですが、現状の報酬単価では、正直二の足を踏んでしまうのが現状です。

働けど働けど・・・ですから。。。

でも

私自身上司から声が掛かれば、いつでも取りかかることができるよう準備はしていますよ^^


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

自閉症児(発達障害児)の育て方 の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
【学力低下、学級崩壊、悩む先生…真犯人はこいつだ】 MSN産経ニュース

自閉症児(発達障害児)にとっては、この記事のような事例の場合、掃除をせずほうきを動かして遊ぶことが正しいことだと認識しています。

こうした場合は、自閉症児本人が理解できるまで、何度でも繰り返し繰り返し伝える必要があります。

自閉症児の育て方のコツ。

それは、

叱っては褒めて、褒めては叱るの繰り返しです。

この点においては障害児も健常児も変わりありませんよね♪

当然ですが、

叱るだけ、怒鳴るだけ、褒めるだけというのはNGです。

自閉症について


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

障害者のある人たちが創造するアート の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

ぬくもりのある日本、みんなが隠れた才能をもっている~障害のある人たちが創造するアート~と題した、厚生労働省・文化庁共催の公開シンポジウムが、開催されます。
障害者の芸術を進めるシンポ開催 CBニュース


障害者と言われる人たちの中には、本当にビックリするくらい芸術性に優れた能力を持っている人がいます。

山下清画伯なんかはあまりにも有名ですよね♪

私の所属する社会福祉法人においても絵画クラブがあり週1回のペースで活動しています。

絵画クラブでは、展覧会に出品する作品を制作していますが、私のような素人目から見ると驚くほどの芸術性溢れる作品を作成される人は、正直今のところ見当たりません。

が、

あくまでも私は素人です。それなりの人が見たらひょっとしたらすごい作品と才能が埋もれているかもしれません。

いまから秋に行われる展覧会が楽しみです^^


あっ、

クラブ活動は絵画だけではなく、活動的な人であればフライングディスククラブに所属しておられ定期的に開催される大会で好成績を残されていますし、

音楽好きな人であれば音楽クラブに所属し専門の講師をお招きし、発声練習から始まり最終的にはギターやピアノ等の楽器を弾くことができるようになるように、皆さんとっても頑張っていますよ^^


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

部下の本音を引き出すのなら の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

私の所属する社会福祉法人は、以前はさほど上下関係はなかったのですが、最近になってISOが導入されたことに伴い、いわゆるピラミッド型の完全な縦割り組織に変貌を遂げました。

それ以降、横の繋がりはこれまでと同様継続されていますが、縦の繋がりは希薄とまではいかないにしろ、なかなか本音で語り合うといった場面までは見受けられなくなっています。

昨日も書いたように直属の上司が給与・賞与の評価権を持っているので、部下からは思うことがあってもなかなか言い出せないのが現状ですね・・・。

さてさて、

私はそのような職場で日々働いているわけですが、先日スタッフサポートなるものが全員に配布されました。

簡単に言うと、「常日頃忙しく、話し合う時間もないため、定期的に各自の思いを上司と語り合う時間を作ろう」みたいな主旨のものです。

とても画期的なものではあるのですが、勤務中の職場内で本音をさらけ出すというのは正直至難の業です^^

それよりも、

お酒の席を設け、そこで肩の力き時折笑いを交えながらお話した方が、本音も聴きだしやすいですし絆も深まるのではないだろうか?と思っていたところ、以前このブログで紹介させていただいたHideさんのブログにも同様の内容の記述がありちょっぴり安心しました。

Hideさんのブログはこちらからご覧いただけます♪
              ↓ 
       最良のコミュニケーション術


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

給与は評価性がスタンダードかもしれませんが の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

処分対象者も「平均以上」 大阪府の教職員評価 産経ニュース

サラリーマンの楽しみの一つに昇給とボーナスが上げられと思います。

いくら福祉に従事している者とはいえ、いくらやりがいが十二分にあって、いくらお金のために働いているわけではないと言っても、やはり昇給は嬉しいものですし、ボーナスが楽しみの一つであることは間違いないと思います。

ここ数年前からは、昇給や賞与に評価性が導入されている職場も増えてきたのではないかと思います。

私の所属する社会福祉法人においても、これまでのようにただ単に長く勤めれば自動的に給与が上がっていくという年功序列システムから、完全な実力主義へとシフトチェンジされました。

この評価性の利点として上げられるのは、これまではどれだけ頑張っても、特に若手においては年長者が退職しない限り、その頑張りが給与に反映されることはありませんでしたが、評価性の導入により頑張れば頑張った分だけ、結果を出せば出すほどそ高評価に繋がりそれが昇給や賞与に結果として現れることにあります。

プロ野球選手が良い例なのではないでしょうか。年齢は全く関係なく完全なる実力社会です。全ては各選手が残した数字で年俸が決まります。

ただ、福祉の世界においては、はっきりとした数字で結果として現れないのが、この評価性で給与を決める際の難点であり、評価は困難を極めます。

本人にそのつもりはなくても、評価者の前では一生懸命働くがそうでない場合は手を抜いてしまうこともありますし、評価者の主観で被評価者を評価してしまうこともあります・・・。

今後は、福祉の世界においても評価性がスタンダードになるかと思いますが、個人的には人間相手の仕事に評価性を導入すると、どうしても段階的に無理が生じてきてしまうので、あまり賛成ではないのですが、皆さんの職場では特に問題はありませんか!?


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

モンスターペアレントにご用心?? の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

学校に対し、理不尽な要求やクレームをする親を、モンスターペアレントと言うそうです。
モンスターペアレント”対策 府警OBを配置 堺市教委 MSN産経ニュース

私が子どもの頃は、先生の言うことは絶対でしたし、学校で先生に叱られたとしたら、まず家に帰ってそのことを親に伝えることはできませんでした。

当時の私の周りの先生は、生徒に何か不適切な言動があれば、ごく日常的に生徒に手を出していましたし、その頃は私たち生徒の方も悪いことをしたのだから叩かれて当然と思っていました。

しかし、大人になった現在になって当時を思い返してみると、「たったあれだけのことであれほど殴る必要があったのかなあ」なんて考えたりもします。

恐らくは、

当時ごくごく当たり前のように生徒に手を出していた先生も、現在は生徒に手を上げることはないでしょう。

このご時世、下手に生徒に手を出したら、先生自身職を失ってしまいかねないでしょうから、それはそれで理解できるのですが、その一方で「それじゃあ当時の先生たちは教師としての信念とか誇りとかそういったものに基づいて私たち生徒に手を出していたのではなかったのかなあ」と思ってしまったりもします・・・。

モンスターペアレントと言われる親御さんたちは、子どもの頃先生に不平不満があっても言えなかった人たちではないでしょうか?

先生はかつてのように、多少の無茶な言動も、教師という職業柄それがまかり通るということはありませんし、親や生徒は教師に何でも言える時代になった感があります。

時代が移り変わり、教師は聖職ではなくなってしまったようです。

しかし、どれだけ時代が変わっても教育者である以上、教師としての自信と誇りを持ってモンスターペアレントと呼ばれる人たちに対しては、毅然とした態度で接していただきたいと私は思います。

福祉の世界にも理不尽なクレームや要求はありますが、私は福祉職の専門家として自信と誇りを持って対応させていただいております。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

夜スペ?夜スペって何ですか の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

日本語が短縮されるようになって久しいですが、

夜スペって何の短縮語かご存じですか!?

東京都杉並区立和田中学校で1月から始まった、塾講師による有料授業「夜スペシャル」の短縮語だそうです。
【教育】学校と塾、どこで線引き?拡大夜スペ 改めて問われる教員の役割 MSN産経ニュース

夜スペシャルはそもそも必要なんでしょうか!?私にはどうしてもその必要性を見出すことができないのですが・・・。

そもそも学校で1日中勉強しているのに、何故更に塾へ行くのでしょうか!?良い高校・良い大学・良い会社に入るためでしょうか。良い会社に入れば、終身雇用で一生安泰です神話はとっくに崩れていると思うのですが・・・。

どうせ習い事をするのであれば、ピアノだとか習字だとかサッカーだとか、そんな習い事の方が良くないでしょうか?少なくとも私は、そのような習い事で身に付けた、一芸に秀でた人に出会ったときは毎回相当凄いって思います。

例えば、
「ピアノくらいだったら楽譜を見ずに弾けますよ」って言うので、「じゃあ○○弾いてみて」と、適当な曲をリクエストしたら、それはそれは美しい音色を目の前で響かせられたとしたら、びっくりを通り越し鳥肌が立ちましたし、

例えば、
何気なくその人が書いた字を見るとびっくりするくらいの達筆であったとしたら、「しまった!習字もっと続けていれば良かった」って思わず後悔してしまいましたし、

例えば、
普段サッカーのサの字も言わなかったのに、レクリエーションの時間に冗談で「ジダンのマルセイユ・ルーレットできる?」って言ったら「出来ますけど、今時あの技誰も使わないですよ」と笑いながらいとも簡単に目の前でやってのけられたき、これもまた鳥肌もんでした。

私は以前学校の勉強ってどれくらい役に立つのだろう?の巻でもお伝えした通り、学生時代の学力って社会に出てからさほど関係ないと思うのです。

学生時代はいかに多くの友人に恵まれるかが重要で、一緒に笑い・一緒に怒って・一緒に泣いて・・・。喧嘩をしても、お互い許したり許して貰ったりと、様々な人間関係の中で経験を重ねていくことが、必要だと思うのです。

特に福祉職という人間相手の仕事であれば尚更です。

社会に出て一番の武器は、暗記力とか出身校とかではなく、人間性だと思うのですが・・・。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

障害者施設も介護保険同様、選んで貰える施設を作らねば の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

さてさて今日は、昨日ご紹介させていただいた、
社会福祉法人むそう 理事長の戸枝陽基さんからいただいたコメントからご紹介させていただきます。

-以下一部抜粋引用-

全国的にもサービスが増えれば、介護保険事業所のように、かなり選ばれる状況になると思います。

それまでにどう準備するかですね。

-一部抜粋引用ここまで-


戸枝さんが仰る通り、障害者に係る事業所が増えるにつれ、介護保険同様、利用者さんが選ぶことができる時代が本格的に到来することと思います。

もちろん現在も、措置費時代のように行政が決めるのではなく、利用者本人が利用したい事業所を選ぶことができるということになってはいるのですが、現実選り好み出来るほど障害者施設って多くはないですから・・・

各事業所間で切磋琢磨しながら、利用者さんに選んで貰える、喜んで利用して貰える事業所にしたいですね^^

そして、戸枝さんのブログにまた新たな研修案内がアップされていましたので、昨日同様ご紹介させていただきます。是非ご覧下さい。

小規模事業者新体系移行研修


P.S.今後もこのブログを通じ、福祉に携わる私たちにとって、有益な情報を発信していきたいと思いますので、皆様からも何か良い情報がありましたら教えていただけると嬉しいです♪


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

障害者授産施設の作業工賃UP! の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

障害者授産施設で利用者さんに支払われる給料。私の所属する法人の場合は現在月数百円、良いときで1,000円程度です。

当然現状に甘んじているつもりは毛頭なく、何か良い仕事を探してくるとか、利用者さんに適した仕事を事業所自ら産み出していくとかして、現状を打破しなければなりません。

でも、

「そんなに良い仕事があれば、この仕事辞めて自分たちで始めてるよね」

って言う職員もいたりして・・・(汗)

とにもかくにも、

利用者さんは働きに事業所に来ているのに、事業所に支払う支出の方が高く付くっていう状況、やっぱり尋常ではありません。

グループホームの家賃等をお支払いいただくと、年金収入と現在の工賃収入だけでは、生活が成り立たなくなってしまうわけですから。

今後も、年金の増額はまず期待できないでしょうから、やはり作業工賃を上げるしかありません。かといって、そんな簡単に解決する問題でもないですし・・・。多分多くの事業所のスタッフの方が同様の悩みをお持ちのことと思いますが、

そんな私たちの悩みもきっと解決されるのではないでしょうか。

障害者福祉に携わる人で、恐らくこの方をご存じでないという人はいらっしゃらないと思いますが、

社会福祉法人むそうの理事長 戸枝陽基さんが、平成20年6月23~24日、工賃倍増マーケティングセミナーを開催して下さいます。

詳細については、戸枝さんのブログをご覧下さい。

愛知県近郊にお住いの方以外は、気軽に参加することはできないと思いますが、秋には東京でも同様のセミナーが開催される予定だそうです。

でも東京も愛知も気軽には行けないという方が殆どだと思います。そういった方たちのためにも何か有益な情報をご提供して下さると嬉しいですね♪


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

自閉症児の育て方 の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

自閉症児の育て方 

先日ある会議に出席させていただきました。

その中で、一通りビデオを観た後、ビデオの中に出てきた登場人物の自閉症への支援法で、ここは間違っているのではないか、という点についてそれぞれ意見を交わすという時間帯がありました。

私は、ビデオの中で自閉症児による明らかな反社会的行為があったのにもかかわらず、支援者が良くない言動であることを伝えていなかったので、そこではしっかりと「叱る」必要があるという意見を述べましたが、

「私は叱ることはしません」

と仰った事業所の方がおられました。

しばらくすると、自閉症については何にも知らないという、主に視覚障害者へサービスを提供している事業所の方が、

「自閉症にかかわるのは何か腫れ物を触るようですね」

と、仰ったのですが、私も全く同意見でした。

自閉症の中には、確かに叱られることによりパニックになり、その後収拾が付かなくなる人もいます。

そのため絵カード等の視覚情報を取り入れながらコミュニケーションを図ることにもなるわけですが、ただ、生涯に渡り自閉症について深い理解を持った人たちに囲まれた中で生活していくのであれば、奇声や他害行為等もある程度許されることになるかと思います。

でも実際は違いますよね!?

それぞれの地域で、楽しく幸せな人生を送っていこうと皆頑張っていますよね。

地域で生活していこうとするのであれば、一生涯褒められっぱなし、一生涯叱られっぱなしの人生なんてありえません。誰だって褒められることもあれば、叱られることもあります。

仮に、社会の中で突然大きな奇声を上げたり、他害行為があったとしたら、普通はまず怒鳴られます。あの人は障害者だから仕方がないとか、自閉症だから仕方がないという理由で見て見ぬふりをされたとしたら、こんな悲しいことはありません。

自閉症児だろうが、健常児だろうが悪いことをしたら叱り、良いことをしたらしっかり褒め、今できないこともいつかできるようになると信じ続けることが重要です。

これは、自閉症児とか健常児とかいう以前に、人が人を育てていくうえでの、大前提となるものです。

以前も、子育ては親育て お母さんの笑顔が大切なのだ の巻の中でお伝えしたように、自閉症児も健常児も育て方、接し方に大して違いはありません。

あえて両者の違いを挙げるとしたら、自閉症児(者)の場合は、本人が理解しやすいように少し大げさに伝えること位です。

自閉症児(者)は決して何処か遠い所から来た宇宙人なんかではく、自閉症児(者)は、紛れもなく私たちと同じ、この地球で生まれ、この地球上で生活していく地球人です。

誰もが皆生まれ育ったその地域で生活していきたいはずです。近所のコンビニにも気軽に行きたいし、バスや電車に乗ったり、スーパーに買い物だっていきたいはずです。


「自閉症とはこのような障害で、こんな世界観を併せ持っているので、このように接して欲しいのです」ということを社会に向け発信することは必要でありとても重要なことです。

でも社会に理解を求めると同時に、自閉症児(者)自身も社会で上手く生活できるよう努力することも必要です。

正確にいうなら、自閉症児(者)が努力できるよう、周りの支援者が支援していかなければなりません。

ノーマライゼーションの世界を実現するためには、社会の人々が障害者を理解し、障害の有無に関係なく皆が住みやすい社会を造っていくのと同時に、障害者からもできる範囲内で社会に歩み寄っていった方が早いでしょうし、スムーズに構築できるはずです。

自閉症について


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

学校給食費の値上げは反対ではありません の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
給食費:公費補てんも22自治体が値上げ 毎日jp

最近の食材費の高騰により、学校給食費を値上げする自治体が出てきています。

先日も食材の質や量を落とし、何とか予算内でやりくりしている栄養士さんの涙ぐましい姿が、私の地元のケーブルテレビで映し出されていました。

本当に頭の下がる思いで拝見しておりましたが、その反面

「少し努力の方向性がずれているかも!?」

って、思わず私は感じてしまいました(すみません・・・)。

というのも、

同じ努力をするのであれば、同じ質同じ量の食材を維持しつつ、最安値の卸業者に変更するとか、業務の効率化を図り残業手当を抑制し人件費の削減に繋げていくとか、そういった方面での努力が大切なのではないでしょうか!?

私自身子を持つ親としては、最大限の経営努力をしたうえで、もうこれ以上どうしようもないというところまできた上で、値上げして貰っていただくのは一向に構いません。

だって、多少お金が多くかかっても、育ち盛りの子ども達には、お腹一杯食べて貰いたいですから・・・。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

管理職は大変なのだ の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
「管理者になると退職してしまう」―介護職 CBニュース

障害者居宅介護事業の例をとってみると、

事務業務が苦手なために、管理者になってその割合が高くなると退職してしまうというわけではなく、

事務仕事をこなすだけの、体力や精神力や時間が確保・維持できず心身共に疲れ果て、やむを得ず退職してしまうという例があるのではないかと思います。

障害者の居宅介護事業所の収入源は、支援費のみですので、実際にホームヘルプ活動して初めて収入を得ることができます。逆にいえば、どれだけ素晴らしい事務仕事をしていても全くお金は発生しません。

管理者・サービス提供責任者等の管理職は、机の上に座ってあれこれヘルパーさんに指示を出し、請求事務をしていれば良いわけではなく、実際朝から晩までホームヘルプの現場に入り、その後事業所に帰って事務仕事を行うというのが実態です。


ところで、

知的障害者のホームヘルプ活動って何を行うかご存じですか?

それは・・・

雨の日も風の日も年中通じ、散歩かプール又は公共交通機関を利用しての外出です。

これは、相当きついものがあります。一日に3~4回プールに入ることも珍しくないですし。

私は、毎日8時から20時までホームヘルプの現場に入り、その後事業所に戻って事務処理を行っていました。

それくらいやらないと、事業として成り立ちません。

人が潰れるのが早いか、事業所が潰れるのが早いか。

残念ながら、それが現状です。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

学校の勉強ってどれくらい役に立つのだろう? の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
子供の将来「授業時間増では不十分」保護者2割 産経ニュース

学校で習った勉強は社会に出てから一体どの程度役に立つのでしょうか?こういった話題が挙がるたびに思います。

昔の人はよくいったものですよね。

「読み・書き・そろばん」

実際学習面においては、それだけできれば十分社会で通じます

人並みに読むことができ、書くことができ、計算ができれば十分です。

学力は低いより高い方が良いとは思います。

ただ、社会に出てからはやはり学生時代の学力って殆ど関係ないのが現実です。

学校で身に付けたもので、社会に出てから役に立つもの、

それは、人間関係です。

いかに人と上手く付き合うことが出来るか否か。どんな職場においてもまずはそれが基本です。

仕事なんてある程度の年数を重ねれば、ある程度までなら誰でもできるようになります。

しかし、実際の社会では、私が思うに、

・笑顔で挨拶ができる
・時間を守ることができる
・口が堅い

以上の3点がとても重要です。以上3点のうち一つでも欠けていると、どれだけ素晴らしい仕事をこなしても、真に信頼を得ることはできません。

これらは、人として当然身に付けておかなければならないものですが、机の上で勉強していても決して身につくものではなく、様々な人間関係の中で失敗を繰り返し身に付けることができるものです。


学校の勉強って、学習内容そのものではなく、勉強する過程で身に付ける集中力や問題を解くことができたときの喜びとか、きっとそんなものが社会に出てから役に立つんですよね^^


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

短期入所者の受け入れの実際



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
短期入所者を霊安室に 奈良の特養ホーム 産経ニュース

どうなんでしょう!?

あっ、もちろん良いことではないことは確かです。

ただ、この記事からだけでは詳細は分かりませんが、

仮に、満床であることを説明しても、「それでも何とかお願い出来ませんか?」と依頼があったとしたら、何とかさせていただかなければと考えるのが人情でしょうし、

経営という観点からのみ捉えれば、法令に反しない限りそれが収入増に繋がっていくのであれば、施設としてはそれほど躊躇することなく受けるでしょうし、

利用者様に対し、霊安室を「特別室」や「仏間」等と曖昧な表現でにごすことなく、「霊安室として使用することもある部屋ですが」若しくは「霊安室です」とはっきりお伝えし、予め承諾を得ていればここまで大きなニュースにはならなかったでしょうし、

真相は分かりませんが、どうなんでしょう?

実際、

日本全国探せば、このようなショートステイ利用の受け入れを行ったことがある施設は、出てくると思うのですが・・・。


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

子育ては親育て お母さんの笑顔が大切なのだ の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報
「子育てハッピーアドバイス」の著者・精神科医、明橋大二さんに聞く 毎日jp

子育てにおいて大切なことは、何か不適切な言動があれば誠意を持って真剣に叱り、褒めるときには心から褒め、そして、いつまでも信じ続けることが重要です。

そして、子どもはみんなお母さんが大好きです。

私は、障害児(者)のヘルパーとして活動しているとき、「お母さんに言っておくからね♪」と頻繁に口にします。

それは、ほんの些細なことです。

名前を呼んだら返事をしてくれたとか、道を教えてくれたとか、本当にちょっとしたことですが、その度に

「お母さんにちゃんと言っておくからね♪」

と言うと、例外なくみんな顔をくしゃくしゃにして喜んでくれます。子どもはみんなお母さんが大好きです。

どうぞ、お母さんからも笑顔で

「○○ちゃん大好きだよ♪」

ってたくさん言ってあげて下さい。

子育てに、健常児も自閉症児も違いはありません。もし違いがあるとしたら、自閉症児(者)が理解しやすいよう少し大げさに伝えることくらいです^^

「子育てハッピーアドバイス」シリーズ


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

福祉業界は大変な人材不足なのだ の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉最新情報

明日正午から、東京都千代田区の日比谷公園大音楽堂で、「介護職員の生活を守る緊急全国集会」介護職員の待遇改善を求めるアピール活動が行われます。
介護職に「普通の生活を」緊急全国集会開催 CBニュース

今更言うまでもなく、現在福祉業界は大変な人材不足です。私の所属する法人も決して例外ではありません。特に今年度は男性職員は求人を出しても全く集まらなかったこともあり、もう毎日てんやわんやです。

その大きな要因の一つとして、やはり報酬単価が低すぎることは否めないでしょう。

現在の単価では、求人者に良い条件を提示しようにもできないのが現状です・・・。

恐らく、

福祉の仕事で金持ちになろうという人は一人もいないでしょうし、現実ほんの一握りの人を除けば、生活していくだけで精一杯といったところです。

そんな世界でも、夢と希望と高い志を持って飛び込んできてくれる若者はいますが、現実に直面し職場を去っていってしまう人も後を絶ちません。

僅か数年で人が入れ替わってしまうこの悪しきサイクル、もう終わりにしましょう。でないと、何よりもまず、利用して下さる方々にご迷惑をお掛けしてしまいます。

福祉を、

学生の頃抱いた夢や希望を叶えることができる世界に♪


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


社会福祉お薦めブログの巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

自閉症。

最近では、テレビや映画でたくさん取り上げられるようになってきているので、自閉症という言葉自体は、世間一般に浸透しつつあるのかなあと思います。

しかし、

自閉症の方がヘルパーさんと一緒に歩いていたとして、
「あっ自閉症の人がいる♪」
なんて分かる人、普段自閉症児(者)に直接関わっている人以外でまずいません。

昨日もお伝えした通り、教科書に載っている文字からだけでは、その言葉の持つ深い意味や背景までをも、きちんと理解することはほぼ不可能です。

福祉の資格を取得するための合格ラインには十分達しますが・・・。


というわけで、

今日は、自閉症児(者)への支援法に悩んでいる人から、自閉症!?っていう人まで、みなさんにご覧いただきたいお薦めのブログをご紹介致します。

ウォーリーのつぶやき

ウォーリーさんは、自閉症児の父親として啓発活動をされる一方で、障がい児(者)に係るヘルパーさんとしても活躍されておられ、ブログはとても読みやすく、書かれている内容もとても分かりやすいです♪

個人的には、どちらかというと、

自閉症って何!?っていう方に読んでいただきたいと思うのですが・・・。

何故なら、

自閉症児(者)が、自閉症という障がいの有無に拘わらず、生まれ育ったその場所で当たり前に暮らしていけるよう、普段自閉症児(者)に携わっている私たちは、自閉症について少しでも多くの人たちに理解していただきたいという強い願いがあります。

ウォーリーさんのブログからは、自閉症についてはもちろんのこと、親の思い、支援者の在り方等、とても分かりやすく教えていただけます。

ですので、

「自閉症なんてよく知らないよ」

って方も是非ご覧くださいね^^

ウォーリーのつぶやき


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

社会福祉お薦めブログの巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

そんなわけで、かつて私が社会福祉士や介護福祉士・介護支援専門員(ケアマネージャー)等の福祉の資格を取得するために勉強していたころ、

「覚えては忘れ、忘れては覚えて」

を繰り返していたことの一つに、アルツハイマー病と脳血管性認知症の違いが挙げられます。

たしか、

アルツハイマーは女性に多く、自覚症状は特にないが徐々に進行していく障がいあり、非常に多弁になる・・・脳血管性認知症がその逆、といったことを丸暗記していたように思います。

残念ながら、現在の私の専門分野以外の知識は所詮そこまでです。

そこで、

これではいけない!と思い立ち、仮に、これからアルツハイマーや脳血管性認知症の専門書を読破したとしても、僅かな時の経過と共にきれいに忘れてしまうことでしょう(涙)

それでも、

障がい者福祉についてのみに精通していればそれで良いのかと問われれば、決してそんなはずはありません。

現に、

私が勤めている施設から、老人ホームへ移った人は何名もおられますし、又児童養護施設からうちの施設へ来られた人もおられます。

これからは、たとえ障がい者福祉に身を置いていたとしても、高齢者福祉にも児童福祉にも明るくなければなりません。やっぱり日々勉強ですね♪

ただし、

分厚い本を購入して頑張って最後まで読んだとしても・・・、すぐ忘れてしまいます^^
それに専門書って、まず面白くはないでしょうから・・・。

そんな私の意見に賛同していただいた方、是非こちらのブログをご覧下さい。

若年性アルツハイマー介護日記

特に私のような高齢者福祉以外の関係者の方々は、是非お気に入りにご登録されることをお薦めします。

教科書からは決して学ぶことができない知識や情報を身に付けることができますよね♪


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


社会福祉お薦めブログ



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

というわけで、今日で5回目の更新です♪


スピリチュアルな世界であまりにも有名な江原啓之さんが、以前TV番組オーラの泉の中でおっしゃっていました。

障がいを持って生まれてくるのは、決して偶然ではなく、この世で自分自身を磨くため、生まれる前に障がい者として生きていくことを、自ら望んできているとても魂のステージが高い人です。

この言葉を聞いたときから、私は普段接している自閉症児(者)に対する味方が180℃変わりました。

それまでは、

(どうしてこんなことをするんだろう!?)
(どうして!?) 
(何で!?) 

って、正直支援する中で、時にはイライラしてしまうこともありました。

でも、障がいを持って生まれてきた人たちは、自ら選んで生まれてきた、私なんかよりずっとずっとすごい人たちなんだ、

って思うと、感謝の心と畏敬の念を持って支援するようにさえなりました(決して大げさに言ってる訳ではありません)。


そして今日、江原さんの言葉を耳にしたときと同じ衝撃が私の中に走りました。

ご覧下さい。

レインボーおやじさんが、書籍「おさんぽいってもいいよぉ~ -自閉症児ヒロキと歩んだ十五年-」で書かれた、2ページ分の幻のプロローグを、ご自身のブログ
おさんぽいってもいいよぉ。(^-^)
の中で紹介してくださっています。

ちなみに、「おさんぽいってもいいよぉ~―自閉症児ヒロキと歩んだ十五年」の印税は映画「ぼくは海がみたくなりました」の製作費に充てられるとのことです。映画も楽しみですね♪

これ以上の私からの書き込みは不要だと思いますので、今日はこの辺で失礼致します


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


社会福祉最新情報

介護福祉最新情報

介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~

笑顔の家族介護ネットワーク~食事編~

社会福祉最新情報

☆人気ブログランキング☆

福祉に関する、心温まる様々な ブログを見ることができる、 日本最大のランキングサイトです♪

このブログに飽きたら是非ご覧下さいね^^

福祉の就職・求人情報

福祉の資格講座情報

障害者福祉情報

最近のコメント

月別アーカイブ


| 福祉最新情報トップページへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。