| 福祉最新情報トップページ |

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護福祉士さんの福祉レクリエーション の巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

福祉の仕事のうち、レクリエーションって結構悩みの種だったりします。

どうしよう? あれにしよう! でもこの間行ったしなあ・・・。

って考え込んでしまったりしませんか!?

でもそんな悩みもこれで解消できそうです!!
    ↓   ↓   ↓
介護士さん必見!もう福祉レクで悩まない!!


素敵なブログがたくさんあります。
是非一度ご覧になってみて下さい^^
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

笑顔の家族介護ネットワーク



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

介護は誰にでもやってくる問題です。

急に介護の世界に放り出され環境の変化になじめない。

一人で抱え込んでしまい10年、20年という貴重な時間を費やし、心身ともに疲れきってしまった人もたくさんいます。

そのような方が一人でも減るよう「笑顔の家族介護ネットワーク」は介護で悩んでいる方に本当によいものを提供し、毎日の介護のお手伝いしたいと思っているとのこと。

一度ホームページをご覧になってみてください。
     ↓   ↓   ↓
笑顔の家族介護ネットワーク~食事編~


素敵なブログがたくさんあります。
是非一度ご覧になってみて下さい^^
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


社会福祉お薦めブログの巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

自閉症。

最近では、テレビや映画でたくさん取り上げられるようになってきているので、自閉症という言葉自体は、世間一般に浸透しつつあるのかなあと思います。

しかし、

自閉症の方がヘルパーさんと一緒に歩いていたとして、
「あっ自閉症の人がいる♪」
なんて分かる人、普段自閉症児(者)に直接関わっている人以外でまずいません。

昨日もお伝えした通り、教科書に載っている文字からだけでは、その言葉の持つ深い意味や背景までをも、きちんと理解することはほぼ不可能です。

福祉の資格を取得するための合格ラインには十分達しますが・・・。


というわけで、

今日は、自閉症児(者)への支援法に悩んでいる人から、自閉症!?っていう人まで、みなさんにご覧いただきたいお薦めのブログをご紹介致します。

ウォーリーのつぶやき

ウォーリーさんは、自閉症児の父親として啓発活動をされる一方で、障がい児(者)に係るヘルパーさんとしても活躍されておられ、ブログはとても読みやすく、書かれている内容もとても分かりやすいです♪

個人的には、どちらかというと、

自閉症って何!?っていう方に読んでいただきたいと思うのですが・・・。

何故なら、

自閉症児(者)が、自閉症という障がいの有無に拘わらず、生まれ育ったその場所で当たり前に暮らしていけるよう、普段自閉症児(者)に携わっている私たちは、自閉症について少しでも多くの人たちに理解していただきたいという強い願いがあります。

ウォーリーさんのブログからは、自閉症についてはもちろんのこと、親の思い、支援者の在り方等、とても分かりやすく教えていただけます。

ですので、

「自閉症なんてよく知らないよ」

って方も是非ご覧くださいね^^

ウォーリーのつぶやき


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

社会福祉お薦めブログの巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

そんなわけで、かつて私が社会福祉士や介護福祉士・介護支援専門員(ケアマネージャー)等の福祉の資格を取得するために勉強していたころ、

「覚えては忘れ、忘れては覚えて」

を繰り返していたことの一つに、アルツハイマー病と脳血管性認知症の違いが挙げられます。

たしか、

アルツハイマーは女性に多く、自覚症状は特にないが徐々に進行していく障がいあり、非常に多弁になる・・・脳血管性認知症がその逆、といったことを丸暗記していたように思います。

残念ながら、現在の私の専門分野以外の知識は所詮そこまでです。

そこで、

これではいけない!と思い立ち、仮に、これからアルツハイマーや脳血管性認知症の専門書を読破したとしても、僅かな時の経過と共にきれいに忘れてしまうことでしょう(涙)

それでも、

障がい者福祉についてのみに精通していればそれで良いのかと問われれば、決してそんなはずはありません。

現に、

私が勤めている施設から、老人ホームへ移った人は何名もおられますし、又児童養護施設からうちの施設へ来られた人もおられます。

これからは、たとえ障がい者福祉に身を置いていたとしても、高齢者福祉にも児童福祉にも明るくなければなりません。やっぱり日々勉強ですね♪

ただし、

分厚い本を購入して頑張って最後まで読んだとしても・・・、すぐ忘れてしまいます^^
それに専門書って、まず面白くはないでしょうから・・・。

そんな私の意見に賛同していただいた方、是非こちらのブログをご覧下さい。

若年性アルツハイマー介護日記

特に私のような高齢者福祉以外の関係者の方々は、是非お気に入りにご登録されることをお薦めします。

教科書からは決して学ぶことができない知識や情報を身に付けることができますよね♪


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


社会福祉お薦めブログ



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

というわけで、今日で5回目の更新です♪


スピリチュアルな世界であまりにも有名な江原啓之さんが、以前TV番組オーラの泉の中でおっしゃっていました。

障がいを持って生まれてくるのは、決して偶然ではなく、この世で自分自身を磨くため、生まれる前に障がい者として生きていくことを、自ら望んできているとても魂のステージが高い人です。

この言葉を聞いたときから、私は普段接している自閉症児(者)に対する味方が180℃変わりました。

それまでは、

(どうしてこんなことをするんだろう!?)
(どうして!?) 
(何で!?) 

って、正直支援する中で、時にはイライラしてしまうこともありました。

でも、障がいを持って生まれてきた人たちは、自ら選んで生まれてきた、私なんかよりずっとずっとすごい人たちなんだ、

って思うと、感謝の心と畏敬の念を持って支援するようにさえなりました(決して大げさに言ってる訳ではありません)。


そして今日、江原さんの言葉を耳にしたときと同じ衝撃が私の中に走りました。

ご覧下さい。

レインボーおやじさんが、書籍「おさんぽいってもいいよぉ~ -自閉症児ヒロキと歩んだ十五年-」で書かれた、2ページ分の幻のプロローグを、ご自身のブログ
おさんぽいってもいいよぉ。(^-^)
の中で紹介してくださっています。

ちなみに、「おさんぽいってもいいよぉ~―自閉症児ヒロキと歩んだ十五年」の印税は映画「ぼくは海がみたくなりました」の製作費に充てられるとのことです。映画も楽しみですね♪

これ以上の私からの書き込みは不要だと思いますので、今日はこの辺で失礼致します


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


社会福祉お薦めブログの巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

さてさて、「社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ」も今日で4回目ですね♪


突然ですが、

多くの社会福祉施設では、日本福祉大学のOB/OGの方が在籍しているのではないでしょうか?

少なくとも私が勤めている職場の近隣施設では、必ず数名の日本福祉大学の卒業生の方が働いておられます。

私は、福祉とは全く畑違いの大学を出ておりますので、実は日福大生のレベルの高さには驚いてしまうこともしばしばです。

例えば、

施設実習に日本福祉大学の学生さんが来られたとき、将来どんな施設で働きたいのかと質問を投げかけたら、

「働くのなら知的障害者入所更生施設と決めています」

と返答が返ってきたことがあります。

私は社会人としてデビューしたとき、知的障害者と身体障害者の区別は付きませんでした。というより、○○障害者という言葉自体にほとんどお目にかかりませんでしたので、

知的障害者??身体障害者??精神障害者??

といった感覚でした。

それを、「知的障害者入所更生施設」とすらっと目の前で言われたときは、正直「格好いい」とさえ思ってしまいました。


何が言いたいのかと言うと、

かつての私がそうだったように、普段私たちが当たり前のように使っている言葉も、福祉とは全く関係ない仕事をしている人たちにとっては、ちんぷんかんぷんだったりします。

もちろん、

中には福祉に従事する人たちよりも高い知識・情報力を持っている方もたくさんいます。

でもそうでない人たちもたくさんおられるのが現実です。

であるのなら、

私たち福祉に携わる人たちは、プロとして利用者・ご家族様或いは、福祉とは別世界で生きている人たちから質問を受けたとき、分かりやすく丁寧に福祉の制度や最新情報などをお伝えしなければなりません。

質問を受けたら、何かで読んだことや誰かに聞いたことをそのままお伝えしても、更に質問を受けたら途端に返答できなくなってしまいます。

私自身、本当に嫌になるほど、そのような信用を落とすことをやっちゃってしまい、本当に日々勉強だと痛感しています。


それでは最後に、今日もお薦めブログのご紹介。

社会福祉法人 鞍手ゆたか福祉会」長谷川さんの

新たなる地平を目指してです。

長谷川さんのブログからは、いろんな切り口で福祉について教えていただけますので、是非ご覧下さい。

とても勉強になりますよ♪


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

社会福祉お薦めブログの巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

さてさて、今日で3回目の「社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ」です。

早速ですが、今日もお薦めブログの紹介です。若き経営者hideさんが綴る

現場を変えよう!B型施設長の業務改善!改革!「業務日誌」

改めて気づかされる内容記事が多く、特にこれから中間管理職・経営者を目指している方には是非見ていただきたいブログです^^


ところで、

私には一男一女の2人の子どもがおりますが、かつて、下の子をどうしても可愛がることができない時期がありました。

どうしても好きになれない・・・。

今考えても、我が子に対しこのような感情を持っていたこと申し訳ない思いで一杯です・・・。

で、その時、実際どうしたのか??

自己暗示を掛けたのです。

「○○ちゃん可愛いねえ」「○○ちゃん大好きだよ」

って。

当然、初めはそんな感情はありません。

しかし、毎日毎日繰り返し伝えていると、本当に愛おしく感じ大好きになってきたのです。

これには自分でもびっくりしました。

現在では、我が子も小学高学年になりましたが、家の中では気づけばすぐ隣に座っていますし、ほぼ毎日お風呂にも一緒に入っています^^


これって仕事にも通じるものがあると思うのです。

仕事は楽しくなければ、或いは楽しまなければ、時には心身共に疲れ果ててしまいます。
でも、楽しいことばかりの仕事なんてまずありえません。

そんなとき

「楽しいなあ」「嬉しいなあ」「幸せだなあ」

って、嘘でも言い続けていると本当にそうなります。

なんだか心がウキウキしてきます♪
利用者さんも笑顔で近づいてきてくれるし、いろいろ話しかけてきてくれるようになります♪

是非実践してみて下さい。

あっ、でもhideさんも仰ってる通り頑張り過ぎないで下さいね^^


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


社会福祉お薦めブログの巻



社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ

さてさて、今日で2回目の「社会福祉最新お薦め情報 ふくしで幸せ掴もうよ」です。

私がその昔高齢者福祉施設で働いていて、現在は障がい者の福祉施設で働いているということは、前回お話した通りですが、実は学生の頃児童養護施設で実習させていただいたことがありました。

卒論のテーマも児童養護に関するものでしたし、卒業後は当然児童養護施設で働くものだと思い込んでいたのですが、残念ながらそういった機会に恵まれず、今日に至っています。未だ心の何処かで児童養護施設に憧れてしまうこともあります。

そこで、これから児童養護施設で働くことを夢見ている方必見!

いえ、児童養護施設で働く職員さん、保護者さん、学校の先生等、児童養護施設に関わる全ての人に必見の価値ありです♪

「児童養護施設で働くあなたへ」管理人の独り言

ご覧頂けましたか?

もう凄いの一言ですよね。

それにしてもこの高い知識と情報力はどうしたら身に付けることができるのでしょうか!?

皆さん是非お気に入りに追加して、全部の記事を読んでみて下さいね!本当に勉強になりますよ^^


福祉に関する素敵なブログたくさんあります。
是非ご覧下さい^^ 癒されますよ~♪
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

社会福祉最新情報

介護福祉最新情報

介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~

笑顔の家族介護ネットワーク~食事編~

社会福祉最新情報

☆人気ブログランキング☆

福祉に関する、心温まる様々な ブログを見ることができる、 日本最大のランキングサイトです♪

このブログに飽きたら是非ご覧下さいね^^

福祉の就職・求人情報

福祉の資格講座情報

障害者福祉情報

最近のコメント

月別アーカイブ


| 福祉最新情報トップページへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。